Apple新型iPhoneは「XS/XS MAX/XR」の3種類、2018年9月スペシャルイベントをまとめてみた

こんにちは。creava代表 みっちゃん【ウェブコンサルタント】(@miya_creava99)です。

Appleはスペシャルイベント「Apple Special Event September 2018」を日本時間2018年9月13日に開催しました。

ガジェットマニアにとっては毎年恒例のイベントですね。今年はどんな新製品が発表されたのか?2時間のプレゼンテーションで発表した内容をまとめてみました。

Appleが発表した3つのポイント

  • iPhone XS / XS MAX / XR
  • AppleWatch 4
  • iOS / WatchOS / MacOSのメジャーバージョンアップ

iPhone XS / XS MAX / XR

今年の新型iPhoneはかねてから噂されていた通り、3モデルが発表されました。

iPhone Xの正当な後継機といえるハイスペックモデルが画面サイズ違いで2モデル、iPhone SEのような廉価版の位置付けで1モデルです。

iPhone X 正当後継機 iPhone XS / XS Max

XSとXS Maxの主な違いはディスプレイサイズです。XSが5.8インチ、XS Maxが6.5インチです。

このディスプレイ、有機ELを採用しているにもかかわらずタッチセンシングのリフレッシュレートが120Hzなのです。

iPhone Xのディスプレイと比較して明るくなっていてるようです。

そして一番のポイントが防水性能のアップ。iPhone Xと8が「IP67」に対してXSとXS Maxは「IP68」。Appleは「2mの水深で30分耐えることができる」とアピールしています。

廉価版としてiPhone XR

XS / XS Maxがハイエンドモデルの一方、廉価版の位置付けで発表されたモデルがXRです。

XRは6.1インチの画面で液晶のLiquid Retinaディスプレイを採用しています。

タッチセンシングは120Hz、カメラはシングルレンズではあるもののXSの広角と同等です。

XRには3D Touchの代わりにHaptic Touchというものが搭載されています。

そしてXRの最大の特徴はなんといっても6色のカラーバリエーション。ブラック・ホワイト・レッド・イエロー・ブルー・オレンジ(Coral)で展開されます。

予約はいつから?

XSの予約は9月14日(金)16時01分(発売は9月21日)からで、XRの予約は10月19日(金)16時01分(発売は10月26日)から。

AppleWatch4

個人的にはiPhoneのアップデートよりも、AppleWacthのほうが魅力を感じています。

今回のアップデートでベゼルが狭くなり、これまでのモデルよりも画面比率が上がっています。

スピーカー・マイク・アンテナの改善で通話が快適になったこと、内蔵チップがS4で64bitに対応したことで性能面も2倍に上がっています。

性能が向上してもバッテリーの持続時間は18時間と変わらずのところもポイントです。(できれば24時間に改善してほしかったですね)

健康のためのバイオ機能が充実

心拍数が低下するとアラートでお知らせしてくれる機能や、心電図、転倒したことを検知して自動的に通話を発信する機能などバイオ機能が充実しています。

このバイオ機能はFDAの認可を受けている点が業界初です。ちなみに心電図機能は後日対応かつまずはアメリカのみでの提供となります。

予約はいつから?

予約開始日は9月14日(金)から。

国内3キャリアの取扱状況は?

docomo、au、SoftBankは新型iPhoneとAppleWatch 4の取扱を発表しています。詳しくは各キャリアのサイトで確認してください。

 

 

 ソフトバンク 
「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」「Apple Watch Series 4」の取り扱い...
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180913_01/
ソフトバンク株式会社の企業情報ページです。ソフトバンク株式会社の「ニュース」をご紹介します。

 

各OSのリリース日

最後に各OSのリリース日をまとめておきます。

  • iOS 12:2018年9月18日(火)
  • watch OS 5:2018年9月18日(火)
  • macOS Mojave:2018年9月25日(火)

イベントでMacbook Airの後継機、mac miniの発表はありませんでしたが、macOSはこのタイミングでアップデートされます。Mojaveではダークモードが搭載されるので楽しみですね。

まとめ

2018年Appleスペシャルイベント「Apple Special Event September 2018」で発表された内容をまとめてみました。

新型iPhone XSとXS Maxの性能をみるとARをバリバリつかったコンテンツを提供していくようなスペックです。ハイスペックありきのコンテンツが登場してくる可能性がありますね。

今回のアップデートはスペック向上が中心ですので、iPhone8以降の方は買い換える必要はあまりないかもしれません。個人的にはAppleWatch 4が気になるのでショップにならんだら見に行って購入の検討をしてみようと思います。